歯周病認定医による治療

日本歯周病学会認定医

歯周病学会の認定医とは

歯周病認定医は、日本歯周病学会の認定医の資格です。3年間研修施設で研修し,基本的な歯周治療の知識と技術をマスターした上で認定医試験に合格した日本歯周病学会の会員です。一度、認定医を取得しても5年毎に更新があり、学会の出席や発表会など歯周病の知識や技術を学び続けなければなりません。この日本歯周病学会認定医あるいは日本歯周病学会専門医の治療を受ける事が的確な歯周病治療をうける一番の近道だと言っても過言ではないと思います。

歯周病学会の必要性

歯周病治療と一口に言っても専門領域があり、基本治療、外科治療、内科的治療、再生療法等それぞれ分類され、技術的内容も複雑です。したがって、歯周病治療に対する全般的な知識を持ち、的確な診査診断や専門的技術を提供できる歯科医師は、残念ながら少人数に限られます。つまり、患者様がその少数の歯科医師を見つけるのは簡単ではありませんでした。そこで、生まれたのが歯周病認定医・専門医制度です。日本歯周病学会における、歯周病認定医・専門医とは、「国民への新たな専門的な歯科医療制度として、歯周治療を専門的に取り扱うに充分な技量と倫理観を有する歯科医師」を認定するものであります。

 

歯周病認定医に治療を受けるメリット

歯周病は、口腔内における2大疾患の1つであるため、ほとんど歯科医院で治療を受けることができます。軽度の歯周病であれば、ご自身にとって通いやすい歯科医院で治療を受けることもよいでしょう。しかし、重度の歯周病になってくると、治療の難易度も高くなってくるので、歯周病認定医や専門医に相談したほうが賢明です。なぜなら、複数の治療の選択肢の中から患者様に最適な治療法を提供できるためです。とくに「重度の歯周病だと言われたがなるべく歯を残したい」という方は歯周病認定医や専門医がいる歯科医院の受診を推奨します。認定医や専門医は、基本治療のほかに難易度の高い歯周外科処置や歯周組織再生療法などの外科処置にも精通していることが多いため、それだけ歯を残せる可能性が高いと言えます。

電話でのお問い合わせ

073-433-7775
診療時間
月・火・水・金 09:00~12:30 / 14:30~19:00
木・土     09:00~12:30
休診日
木曜午後・土曜午後・日曜・祝日

院長プロフィール

院長名

経歴

  • 〇年 大学医学部卒業
  • 〇年 ○○大学病院○科
  • ○年 ○○医院○科

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

※地図はサンプルです

03-0000-0000

〒000-0000
東京都千代田区大手町1-1-1
地下鉄大手町駅より徒歩10分

診療時間

診療時間

月~金曜日
午前 XX:00~XX:00
午後 XX:00~XX:00

休診日

土曜午後・日曜・祝祭日