当クリニックが選ばれる理由

歯周病認定医は、日本歯周病学会の認定医の資格です。3年間研修施設で研修し,基本的な歯周治療の知識と技術をマスターした上で認定医試験に合格した日本歯周病学会の会員です。

歯周組織再生治療法を行えば、進行した歯周病でも歯を抜かずに治療できる可能性があります。当クリニックでは、「エムドゲイン」と「リグロス」を用いた歯周組織再生療法を実施しています。

大切なことは「お口の中を包括的に診ること」だと考えています。一口腔単位を包括的に捉えて、歯周治療・矯正治療・インプラント治療などを組み合わせてお口の問題を総合的に解決いたします。

院長あいさつ

歯周病は治療するのが難しい病気であることは確かです。その原因はお口の環境にあり、歯周病がなかなか治らないのは、口腔内が歯周病菌にとって活動しやすい環境になっているためです。

当クリニックでは、「治療効果を長持ちさせること」を見据えて、口腔内環境を整えていくことを優先した治療を行っています。その場しのぎの治療ではなく、何十年も先を見据えた計画的な治療で長期にわたり患者様の健康を守りたいと考えています。歯周病認定医としての知識と技術を活かして、患者様に最善の治療をご提案いたします。

当クリニックでは、歯ぐきから出血するといった軽度の歯周病から、歯がグラぐらするというような重度の歯周病まで、様々な症状の歯周病治療に対応しています。おかげさまで、医院のある和歌山市はもとより、岩出市、海南市、阪南市、泉南市などの遠方からも、ご来院いただいております。

歯周病について

歯周病の基礎知識

歯周病は、歯を支える歯周組織に炎症が起こる病気の総称です。歯周病はお口の中の2大疾患のひとつで、歯を失う要因としては第一位の病気です。そして、日本の成人の約8割がかかっている国民病でもあります。

歯周病の治療

歯周病はプラークや歯石が口腔内に存在していることが原因で起こります。これらの原因を除去し、歯周病菌の活動を抑えることが歯周病治療の有効な手段となります。

歯周組織再生療法

歯周病で破壊された歯周組織は、自然に元通り戻るわけではありません。歯周病の進行によって破壊された歯周組織を再生する外科処置が歯周組織再生療法です。歯周組織が回復すれば、歯の喪失を防ぐことができます。

メンテナンスの重要性

歯周病は再発しやすい病気です。歯周病がなかなか治らないのは、口腔内が歯周病菌にとって活動しやすい環境になっているためです。したがって、治療後も口腔内環境を長期にわたって管理するメンテナンスに力を入れています

クリニック情報

基本情報
名称
こじまデンタルクリニック

所在地
和歌山県和歌山市新堺丁2

アクセス
阪和道「和歌山インター」から国道24号線に入り、城北通りへ約1km
診療時間
 
午前 09:00~12:30 ×
午後 14:30~19:00 × × ×

休診日:木曜午後・土曜午後・日曜・祝日

※予約受付は、午前診療が12:00まで午後診療が18:30までとなります

10月の診療カレンダー

臨時休診・振替診療

臨時休診
現在のところ、予定はございません

振替診療
現在のところ、予定はございません

院長(歯周病認定医)の診療

10月1日(木)・7日(水)・15(木)・21日(水)は院長の診療を休診いたします。ご不便をおかけしますが、ご了承のほどよろしくお願い致します。

電話でのお問い合わせ

073-433-7775
診療時間
月・火・水・金 09:00~12:30 / 14:30~19:00
木・土     09:00~12:30
休診日
木曜午後・土曜午後・日曜・祝日

院長プロフィール

院長名

経歴

  • 〇年 大学医学部卒業
  • 〇年 ○○大学病院○科
  • ○年 ○○医院○科

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

アクセス

※地図はサンプルです

03-0000-0000

〒000-0000
東京都千代田区大手町1-1-1
地下鉄大手町駅より徒歩10分

診療時間

診療時間

月~金曜日
午前 XX:00~XX:00
午後 XX:00~XX:00

休診日

土曜午後・日曜・祝祭日